スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一月の定例会!ソドワむじるし!@battyan

1/19定例会でのセッション感想!
一回生のbattyanです。

私が参加したシステムは、ソードワールドRPGです!




平均レベルは3の4人PTで武器の代金は考えなくて良いというものでした。もらえたガメルは最初にダイスふって支給される分だけでしたが…。
SW2.0はやったことがあったのですが、無印は今回が初めてだったので非常に緊張?しました。
2.0と違いデータ量が少なく、キャラ作がさくっとできたので、お手軽だなぁと思いました。

自分が作ったキャラクターは、種族人間で、生まれは司祭の
ファイター3lv、プリースト(チャ・ザ)2lvと、なりました。
開始早々、プリースト1でとめておいて
レンジャーかシーフを取るべきだったな、と後悔し、最終的にラックとMP渡すことでしかプリースト技能を使わなかったので、やっぱり後悔しましたわ(笑)

で、肝心の本編ですが
ひっどかったです、出目が。
私の出目がダメダメで、GMの出目が良いわで、攻撃が当たらずミドル戦闘に十数ターンかかりました。まるでクライマックス戦闘終了時のような疲労感が…。
GMの出目がどれぐらいすごかったかというと、GMがダイスを疑い何度も使用ダイスを変えるくらいで、もうね。。。

シナリオは村の近くにゴブリンがでて、村から行方不明者もでてるので、ゴブリンの殲滅と生きていれば行方不明者を救助、というものでした。

村についてから、PTメンバーのエルフが実はエルフじゃないんじゃないか。とPT全員に疑われたり、などといろいろありましたが
実際ゴブリンの巣穴だと思われるところに突撃してみると、ゴブリンを操ってるダークプリーストがいたのです。
そんとソイツは、誘拐した人間に黄色い粉(吸った人は24時間後、身体中からキノコがはえ、最終的にキノコ人間にしてしまうという胞子)を吸わせるというもの!なんて恐ろしい…。
ただダークプリーストさんをコロっといってしまわれたので…
GMにあとでそれでなにしようとしてたかを、聞くつもりだったのにすっかり忘れてました。orz

クライマックス戦闘では、先ほど書いたようにダークプリーストさんがコロっといったり、4人のうち2人が黄色い粉すったりしましたが、ミドル戦闘の時のような神回避による戦闘時間の超過がなくてよかったです(笑)
むしろ大変だったのは戦闘終了後で、解毒方法がわからないので、とりあえずその部屋を調べた人も粉をすっちゃたり
結局解毒方法がわからなかったので、誘拐された人をその場に置いておき、キノコを生やしながら街に帰って、回復手段を連れてきたりと大忙しでした。

なにはともあれ死者もでることなく無事終わり、楽しかったです。
MPが少なく、0になると気絶しちゃうので魔法職は大変そうで
前衛は前衛で防御ロールにはらはらしたりとさせられるようなシステムでしたが、シンプルでダイスもいっぱいふれるので楽しめ、ハードルは結構低く、始めやすいのではないでしょうか。
実際にやってみて、2.0出た今もプレイヤーがいるというのが納得できました。
また機会があればやってみたいです!(チラ

まったく締められていませんがこれで終わりとさせていただきます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エンターテイメント研究会

Author:エンターテイメント研究会
エン研にようこそ! HPです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。