スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事故サタスペ@福引おじさん

だいぶ長く更新してませんでした…。
この日のキャンペーンに参加でき無い人が出て中止になったため、当日いきなりやろうってなった単発サタスペが見事なまでに事故りました。それはそれで楽しかったので反省の意味も兼ねて紹介しようと思います。しかしDDの技量不足のためにひどいことになってしまいました。サタスペや他のtrpgの参考や紹介にはならないと思います。あくまで笑い話として読んでください。

今回の使用サンプルシナリオ
スペスペに記載の[僕らの二日間戦争]
今回のシナリオ制限
PCたちは東淀川大学に所属する大学生で、弱小サークルの部長である。
銃器を使用することはできない。

PC紹介
千葉 凜 16才の女の子 アイドルをやっている コスプレサークルの部長
カン チン 20才の青年 ヒップホップが好きなおバカ 宗教家 花札サークルの部長 おたからで死の弾丸を持っている
ディオン モムルアル 43才の男性 ナース服を着たイケメンフリーター ウィキペディアを更新するサークルの部長

あまりにもサークルが増えすぎたため、生徒会連合と各サークルの部長による話し合いによって以下のことが決められた。
部員が5人以下のサークルは部室を一旦部室を返上すること
部室が欲しい場合はGW中に行われる抗争で部室を勝ち取ること

横暴な取り決めをする生徒会長に対して反発するPCたち。しかし生徒会長はろくに取り合わない。

PCたちは話し合いが終わった後、焼鳥缶詰部部長にGW中の抗争に勝つため協力しないかと誘われる…はずだったが、その前に焼鳥缶詰部部長をサークルに誘うディオン。そしてその姿をみてディオンに告白してトリコにするチバリン。
なんだかんだで四人で協力をすることにはなった。そこでチバリンはこんな提案をする。

生徒会長を殺しましょう。


死の弾丸があるため強気に賛成するカン。
チバリンのトリコであるためにもちろんその意見に賛成するディオン。
3人の意見が一致したのをみて賛成する焼鳥部部長。
全滅したらここからやり直させようと決めるDD。

生徒会長を殺しに行くことに決定。

そして行動を開始するPCたち。
新しい出合いを探しに行くチバリン。
ウィキペディアを更新するディオン。
缶詰めを配る焼鳥部。


そして死の弾丸を持って単独で生徒会室に向かうカン。しかし生徒会長には10人のブラックアドレス(このレベルのPCに出すべきでは無い強力なエネミー)がついていた。

死の弾丸(ランダムで1人を殺すおたからアイテム)を使い生徒会長を殺そうとするが、1人のブラックアドレスに阻まれた。

カンめがけてRPGをぶっぱなすブラックアドレス。カンはその爆発を6ゾロを出し見事回避。
愚かにも生徒会室でRPGをぶっぱなしたために、ブラックアドレスたちと生徒会長は爆発に巻き込まれてしまう。即死。

そしてその爆発により生徒会室の床がぬけ落ちてしまい、ボーッと落ちていくカン!4D6の落下ダメージという大ダメージは、4D6の結果が合計6しかでず、セーブ判定の結果2ダメージという軽傷ですんだ。

見事着地したカンの回りには、悲惨な姿となった生徒会の人々の姿があった。非現実的な恐怖を煽る光景だったが、カンは何事もなく鳥の缶詰め食べていた。

そして生徒会室にあった様々なものや落下の際に出てきたとみられる発掘品を戦利品として得る。

札束×9
価格5以下の武器×6
ヘロイン×3
ロールスロイス
猫なでガス
背徳の注射器
友錠

という、生徒会という場所のヤバさ、そして生徒会長のヤバさがうかがえる戦利品であった。

その轟音を聞き付けて様子を見にくる仲間たち。
カンのその健闘を褒め称える。そしてそんなカンに告白するチバリン。トリコになってデレデレと鼻の下をのばすカン。生徒会長の交替をウィキペディアに書き込むディオン。

GWが明けた後、カンは生徒たちから惜しみ無い称賛を受ける。
[誰にもできることじゃないよ]
[さすがですカン様]

こうして忌み嫌われた生徒会長は変わり、消えるサークルは無く、花札部は大人気となったのであった。
おしまい。

チバリンのPL[俺告白しかしてへんねんけど]
ディオンのPL[俺なんてダイスも降ってないですよ]ら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エンターテイメント研究会

Author:エンターテイメント研究会
エン研にようこそ! HPです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。