スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅前魔法学園!!やりました!!@battyan

ブログを更新しなきゃしなきゃと、考えているうちに気が付けば
最終更新から約4か月
自分が新入生の時、最終更新がくっそ前のホームページをみて、ここにくることを躊躇しかけたというのに……。

更新がなかったからといって、何もやっていなかったわけではなく
普段のキャンペーンに加え、時々単発も立ってました。
パラノイア-O
日本語版パラノイア
グランクエスト
クトゥルフの呼び声
MTG
駅前魔法学園!!
ネクロニカ
などが単発で立っていた気がします。

それ以外にも、他大学との交流など、充実したTRPGライフを送っていたはずなんですがねぇ……。
どうしてだれも、更新してないのやら()

と、まあそんなわけで久々の更新です。
今回はタイトルなどにも書いてます、「駅前魔法学園!!」
サンプルシナリオでしたので、シナリオなどには触れず感想とかだけですが。
あと手元にルルブがないので、ところどころ用語が間違っている可能性があります、ご了承ください。


では、始まり。

なんやかんやで魔法使いが世に出てきて、なんやかんやして魔法の予備校を開いたりしてると
手に職をつけると言えば、魔法だよねってなっちゃった感じの世界観
有名企業やエリート校にだった入社入学できちゃう、そう魔法を身につければね。
たぶんこんな感じだったはず(てきとう)

まず、このゲームは
6面体のダイスとトランプを使用します。
判定に使用するのは6面体ですが、トランプを使用し判定を強化したり、ダメージを増強したり
また、キーイベントを表すこともありました。
街にくりだし、イベントを起こし、判定して成功すれば、そのイベントのトランプをもらえる
なんというかこう、ワクワク感がありました。
また、建物のコマを机上に配置し、プレイヤーが行く場所を指定してイベントを起こすので
GMもPLもわかりやすく、進めやすくてイイナーと。初心者でもやりやすいのではなかろうかと

クライマックスに入るまでは、思ってました。
GMに卓が始まる前に、ぶっぱげーって言われていたのですが
キャラ作の段階では、少なくとも自分の選んだ職の最高火力は5D6であまり警戒してなかったのですが
クライマックスに入り、トランプの効果を再確認し、開いた口が塞がらなくなりました。
トランプ一枚で20D6やら10D6やら増えるんですよね……ダメージが……。
使用できるトランプのマークに制限こそあるものの、クライマックスの前にプレイヤー同士で交換できるので…
まあ、そんな感じでした。
雑魚とボスとのHPとの差がすごかったうえに、上記のダメージを出せるので
クライマックス戦闘のバランス調整はなかなか難しいそうだなと。。。

しかし、トランプを使用したり、世界観や雰囲気がとてもよく面白かったので
クライマックスさえ何とかなれば感が否めないです。

と、適当に書きなぐってきましたが、感想…なのかなこれ……。
やっぱり卓をおこなってから期間をあけて、こいういうのを書くのはよろしくないですね。
もう少しで合宿もありますゆえ、ネタにも困らないはずなので
近い更新を祈って。。。
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エンターテイメント研究会

Author:エンターテイメント研究会
エン研にようこそ! HPです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。