スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣いた青鬼@福引おじさん

京大生の方との交流会の際のセッションの感想です。

GM:京都大学の方
システム:アルシャードセイヴァー
シナリオタイトル:泣いた青鬼
ハンドアウト
PC1…クエスターとして未覚醒の学生。幼馴染の永瀬みのりと同じ夢を見た。
PC2…旧友・赤井鬼蔵から手紙が来た。自分の過去を打ち明けたいという。
PC3…寺の僧侶。しかし寺が影鬼に襲われてしまう。
PC4…過去に自分の一族を襲った青葉礼鬼に復讐を誓うオウガ。

以下あらすじ
 PC1は不思議な夢を見た。夢に出てきた美しい女性が全てを伝える前に夢から覚めてしまい、
幼馴染の永瀬みのりにそのことを話すと全く同じ夢を見たという。放課後、みのりと一緒に帰りながら、デートの約束(本人自覚無し)をした彼らだったが、なんといきなり現れた大男に襲われ、みのりが連れ去られてしまう。大男に吹き飛ばされ、意識が失われていく中、夢に出てきた女性が再び現れる。彼はみのりを助けるため、ガイアと名乗った女性に導かれ、クエスターとして覚醒した。
 PC2は恩人・赤井鬼蔵から手紙が届く。なんでも過去に彼がしたことを打ち明けたいそうだ。会社が休みだった彼は赤井鬼蔵のもとへ向かう。そして鬼蔵が打ち明けた過去とは、なんと絵本・泣いた赤おにと全く同じ内容であった。そして鬼蔵は青鬼に謝りたい、そのために協力してほしい、と頼んできたのだ。しかし、そんな彼らに謎の声が聞こえ、そしてインプが襲いかかってきた。
 PC3が学友と遊んでいると寺から連絡が入った。なんと寺が何者かに襲われているらしい。彼が寺に駆け付けた時には既に火の手が上がり、僧たちは襲われ傷ついていた。残った父を襲う奈落に対し、会心の一撃を放つも、なんと傷一つ付けられず弾かれてしまう。その影鬼と名乗った奈落を倒す方法を見つけるため、調査を開始する。
 PC4はその昔、一族を襲った青葉礼鬼に復讐をするため、自ら会社を立ち上げ、大企業へと発展させた。そして自分の持つ権力・財力全てをもってして、青葉礼鬼を探している。そんな彼のもとに、部下から青葉が見つかったという連絡が入った。その報告を聞いた彼は、すぐさまに大江市に向かった。

 そしてPC達は赤鬼のもとに現れた奈落の反応に気付き、インプに襲われる赤井鬼蔵を救出。そして各々の目的を達成するために協力を結ぶ。PC達は調査を開始した。聞き込みや鬼蔵の話、そして権力と財力を使った捜査等、各々が全力を尽くした。その結果、青鬼が絵本の話の後、酷い目にあっていたことが発覚する。鬼の世界にも、人の世界にも入れない彼は、ただ死にたいと願うばかりであった。そんな彼に奈落がとりついてしまった。その名も天邪鬼である。
 天邪鬼の特性はとりついた者の思いを反転させること。そのため青鬼の死にたいという願いが彼の体をどんな攻撃も通らない体になり、心やさしい青鬼は、人を襲う凶暴な鬼と化してしまったのだ。そして奈落に取りつかれた彼こそがPC4の一族や、PC3の寺を襲った犯人であった。そして天邪鬼の目的は、ガイアの力を手に入れ、反転させることにより世界を掌握することである。
 そのためにガイアの力に覚醒しようとしてたみのりをさらい、とり憑こうとしている。 それだけは食い止めなければならない。青鬼に取り憑いた天邪鬼を倒すためには、まず青鬼に生きたいと思わせる必要がある。そのため、PCたちは鬼蔵に青鬼を説得するようにお願いする。しかし、鬼蔵には説得しきる自信がなかった。だが、青鬼が最後に鬼蔵に残してくれた手紙さえあれば、きっと成功できるだろうという。その言葉を信じ、手紙を探しに一行は昔鬼蔵が住んでいた家へと向かった。
 着いた場所は絵本の様子と同じ家。 手紙を探す鬼蔵だが、そこに謎の声が再び聞こえ、再びインプ達がPCに襲いかかる。インプを退けた後、鬼蔵も手紙を発見する。そして自信を取り戻した鬼蔵と共に天邪鬼のもとへと向かった…。

 天邪鬼のもとへ着いたPC達と鬼蔵は、青鬼を説得し、そしてガイアの力を借りることにより天邪鬼から青鬼を開放することに成功した。そして連れ去られたみのりを助けるため、青鬼に取り憑いて悪事をなした天邪鬼を成敗するため、最終決戦を仕掛ける。
天邪鬼の言動や特殊な能力、そして天邪鬼に取り憑かれたみのりの力に翻弄されたPC達だったが、辛くも天邪鬼を突破することができた。鬼蔵と青鬼は友情を再確認し、仲直りをすることができた。二人はPC達に感謝し、寺の復興を手伝いながらも二人で生きていくことに決めた。そしてエンディングへ。


感想
 アルシャードでは少し地味な扱いのオウガですが、今回はオウガさんが大活躍!
なんと今回はハンドアウトの時点で4人のオウガが登場する!というオウガシナリオでした。
絵本・泣いた赤おにの二人が登場し、二人のその後が中心ということで関係が分かりやすく、
幼馴染の危機にクエスターとして覚醒する恋に鈍感な高校生、修行には不真面目だけど人情に厚く赤鬼にも親身になっていた僧侶、なんと企業を立ち上げて(!)まで、一族を襲ったヤツに全力で復讐を誓う社長のオウガに、その社長のもとで働くサラリーマンクエスター、そして特徴的な能力を持ち、インパクトの強い言動をする奈落・天邪鬼(鬼ってついてる!)と、見所の非常に多く、盛り上がるセッションでした。
 クライマックス戦闘ではPC1の方がベストタイミングでガイアの加護を使ってくださったおかげで、強力な味方とともに戦闘を進めることができました。しかし、能力や行動順番を入れ替えるという非常に特殊な能力を持ち、ヒロインの子を乗っ取って行動をし、そして言動でPC達を挑発してくるBOSSは非常に凶悪で、最終的にはパーティーに加護はほとんど残らないというギリギリの戦闘バランスで、正直途中で倒れるPCが現れても不思議ではなかったかもしれません。
 ちなみにエンディングでは赤鬼と青鬼を企業に迎え入れることができましたよ。交流会ということで最初は緊張していましたが、本当に面白いセッションでした。ありがとうございました。
スポンサーサイト
プロフィール

エンターテイメント研究会

Author:エンターテイメント研究会
エン研にようこそ! HPです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。